Kanecoブログ - 江ノ電・・湘南の原風景

江ノ電・・湘南の原風景

カテゴリ : 
Kanecoブログ
執筆 : 
masa 2010-12-3 6:30

多くの人が湘南の風景といえば海辺を走る江ノ電をイメージするのでは
ないでしょうか。

産声をあげてから、100年余り走り続けています。
藤沢?鎌倉まで全長10km。山あり河ありトンネルあり、路面で車と交差し、
湘南の海を横手に眺めながらなので、34分の時間があっという間です。
前後の運転席はガラスになっていてで素晴らしい眺望を見ながら楽しめます。
運転席の近くにいると、本当に自分が運転しているような錯覚になります。



民家と民家の間をカーブを描きながらゆっくりと走る場所は、 なんとも言えな
い風情があり、大人でも笑みがこぼれてしまいます。江ノ電のシンボルカラー
のうぐいす色とクリーム色。鎌倉駅に江ノ電の限定ガチャガチャがあり、子ど
もにせがまれて、その2色の車両が出るまでガチャガチャとまわしていた思い
出があります。

駅には江ノ電限定グッズがあるので、子どもは必ず興奮します。

昨年江ノ島駅に冷暖房完備の待合室ができました。運転台のカットモデル、
プラレールのジオラマなど博物館さながらです。そして今も無人駅が6駅あり
ます。切符は回収箱に入れたり駅員さんに手渡ししたりします。
人の暖かみがあって私は好きです。 最近自動改札機が設置されたホームも
ありますが、なんとなく無人駅にミスマッチです。

いろいろなイベントも開催されています。今は駅イルミネーションが点灯して
います。 鎌倉駅・長谷駅・鎌倉高校前駅・江ノ島駅です。泡・木々・星などテー
マごとに電飾してあるようです。駅構内からだと綺麗さがわかりにくいので、
是非概観を楽しんでほしいと思います。

・・・湘南は本当に素敵なところです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kanec.jp/sp/modules/d3blog/tb.php/6
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップコンテンツへ

金子建設の注文住宅紹介へ
金子建設の写真事例集へ
金子建設のリフォーム紹介へ

メインメニュー
リンク